ゼロエネルギー住宅を提供する七呂建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在も続く地球の温暖化、砂漠化は全世界の問題とされており、私たちを取り巻く環境はますます悪化しています。家庭部門でも二酸化炭素排出は32パーセントも増えており、住宅建築の地球温暖化対策を求められています。
七呂建設の住宅では二酸化炭素削減の住宅を提供しており、太陽光発電装置を装備した住宅で76パーセント削減でき、さらに光熱費や冷暖房費を電力会社に売電して年間で100パーセント削減することを目指しています。
そのためには省エネ住宅をハイブリッドに複合化された方法で建設することが必要です。高断熱仕様の材料を使用する、省エネ効果の高い電化製品を使う、太陽光発電で得た電力を売電する、といった点が挙げられます。

ゼロエネルギー住宅とはどのようなものなの

ゼロエネルギーで暮らそうとういうZEH標準仕様の住宅をご存知でしょうか。現在環境省、国土交通省、及び経済産業省の3省が推進しています。国の推進しているZEH標準仕様を適用することにより、3省からの補助金の支援も充実しています。
七呂建設はこのZEH標準仕様の家を、環境と家計と人に優しい住宅として提供しています。その目的のために二酸化炭素削減と省エネルギー化を推し進めた最先端の住宅となっています。徹底した省エネ住宅として気密性や断熱性を高め、照明や換気設備を充実して住む人の快適性を一段と向上させています。
さらに太陽光発電システムを利用して日常のエネルギー消費を賄うだけでなく、余剰の発生電力を電力会社に売電することで家計にも優しい省コストの住宅を実現させています。

ゼロエネルギー住宅への取組み

七呂建設はゼロエネルギー住宅への取組みの一環として、太陽光発電を利用した省エネ住宅の開発に取り組んでいます。通常の太陽光利用の家は屋根の一部や屋根全体に太陽光パネルを敷き詰めるのですが、七呂建設はアンダールーフ工法を採用することで片流れの屋根を構成し、その広範囲なエリアにパネルを敷き詰めて発電量を大幅に増量し、売電量を増やしています。この方法によって、ローンの短期返却を推し進め、アパートの家賃を払い続けるより安くマイホームが手に入れることが可能となっています。
さらに、省エネルギー換気システムを採用し、夏でも涼しく、冬は地中熱を活用して暖かく過ごせます。これら2つの省エネ設計、アンダールーフ工法とエコ・アイ工法を活用した住宅の開発によって2012年に賞も受賞しています。

ピックアップ記事

七呂建設のお勧めリフォームとは

家を建ててしまったら少々不満な内容があっても新たに建て直したり、新規に別棟を購入したりはできません。家の中が古くなったからといって、十数年で建て替えできる人は少数です。こういう場合は、大抵はリフォーム...

ゼロエネルギー住宅を提供する七呂建設

現在も続く地球の温暖化、砂漠化は全世界の問題とされており、私たちを取り巻く環境はますます悪化しています。家庭部門でも二酸化炭素排出は32パーセントも増えており、住宅建築の地球温暖化対策を求められていま...

住宅ローンの負担を軽減できる七呂建設の家

夢のマイホームを手に入れて喜びが頂点に達すると、その後はマイナス要因として月々の住宅ローンが家計の負担に重くのしかかってきます。広くてきれいで自分の希望通りの家を建てるのは非常に難しいです。なぜなら希...

七呂建設の高耐久住宅とは

平成7年に発生した阪神淡路大震災では兵庫県南部一帯の多くの家が倒壊し、尊い人命が失われました。その後も東日本大震災、熊本大地震など数多くの地震が発生し、多くの家が壊され、人命が失われたり、また助かって...